スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行27

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行27
 一護 雨竜 遊子 夏梨 二人


「あっ‥‥そうだよね‥‥写真があれば、覚えてなくても、誰かはわかるようになるもんね‥‥アルバムの写真に、名前を書いたタックを貼って持ってくるね」

 素直な遊子の反応に、一護は肩を竦めつつ言う。

「悪りぃーけど頼むわ」

 そんな一護の様子を見ていた夏梨は、首を傾げて訊く。

「お見舞いは、どうする?」

 その質問には、雨竜がサラリと答える。

「一護が混乱すると勉強に響くから、断っておいてくれるかな」

 もっともなので、二人は良い子のお返事をハモッてする。

『はぁ~い』

 良い子の返事をした遊子は、手に持ったままだった紙袋を差し出す。

「じゃお兄ちゃん着替えね」

 遊子から着替えが入った紙袋を受け取ると、夏梨がディーバックを差し出す。

「こっちは、教科書とノートと辞典etc.だよ」

 それも受け取り、重量のある方を持って来た夏梨に向かって、一護はねぎらいの言葉を口にする。

「ありがとな‥‥重かっただろう」

「ううん‥‥‥受験生が入院だったら必要なモノは‥‥‥って、グーグルで調べただけだからさ‥‥‥ねっ」

 一護からのねぎらいに、夏梨ははにかんで遊子に振る。

「うん」

 頷いた遊子は、取り敢えずのご報告をする。

「あのね‥‥今回支払ったのは‥検査の分だけなの‥‥‥」

 困ったような表情で言う遊子に、一護はきっぱりと言う。

「入院費用は、退院したら親父に支払いさせるから大丈夫だ」

 その言葉に、夏梨が肩を竦めて、病院に来るまでにしたことを言う。

「えーとぉ‥‥ケータイに連絡しても駄目だったから‥‥メールしたんだけどぉ‥‥‥‥未だに音信不通って感じなんだよ」

 そんな遊子と夏梨の様子に、一護も困ったような表情になる。


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。