スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行29

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行29 一護 雨竜


 二人が病室から出る後姿を見送ってから、雨竜は自分達の病室周辺に、自分達を伺う者が居ないかを霊圧で確認してから、一護に尋ねる。

「黒崎、妹さん達の言う‥‥‥秀ちゃんが‥記憶を操る敵だね?」

 確信を持って、自分にそう確認して来る雨竜に、一護は頷く。

「うん‥‥間違い無いと思う。俺の新たな能力を発現させた、銀城空吾じゃ無いから‥‥‥月島秀?かぁ‥‥‥名字は覚えてるけど、名前が出てこねぇー‥‥‥けど、二人が組んでると考えれば、つじつま合うし‥‥‥」

 一護の言葉に、雨竜はちょっとピキッとする。


 ふぅ~ん‥‥‥君と、修行してたぁ~‥‥‥なんかムカツク‥‥‥。

 どうして君は、そう簡単に赤の他人を信じるかな‥‥‥。

 あぁ‥‥これって‥もしかしなくても‥嫉妬って感情?

 じゃなくて、確認しておかないとね。


 内心の憤りを隠し、雨竜はサラリッと言う。

「ふぅ~ん‥‥それじゃ、君の妹さん達は、彼等の有りもしない写真を探して、苦悩するんじゃないかな」

 雨竜の言葉に、一護は不思議そうに首を傾げる。

「どうして?」

 一護の本当にわかっていない様子に、クスッと人の悪い笑みを浮かべて言う。

「アルバムに、彼等の写真があるとは思えないからさ」

 言われた意味を理解した一護は、納得という表情になる。

「あっ‥‥そっか」

 そんな一護に、雨竜は双眸を細めて言う。

「そうなると、妹さん達は、記憶喪失になった君に見せる為の写真を求めて、彼等に連絡する必要がある」

 淡々とそう言う雨竜に、一護は頷く。

「まっそうだよな」


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。