スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行30

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行30 一護 雨竜


 ただ言われた事実のみに頷く一護に、雨竜はちょっと苦笑いを浮かべながら言う。

「だから、妹さん達には、観察用にあるモノを付けたから‥‥電話なりメールなりすれば、その電話番号とかメールアドレスが判るよ」

 雨竜の問題発言に、一護はゲッという表情で言う。

「うわっ‥マジで‥‥それって、盗聴とか盗撮だろ?‥‥遊子や夏梨が不憫だけどぉ」

 一護の言葉に、更に苦笑いを深くして、雨竜はクスクスと笑いながら説明する。

「君から聞いた、銀城空吾と月島秀?の名前に反応して、起動反応するようにしてあるから‥‥二人のプライバシーにかかわることは無いよ。僕は無駄が嫌いだよ。他人の私生活にも興味無いからね。必要なのは、敵の情報だけだから、ソレだけを抽出して、こっちに送って来るようにセットしてあるよ」

 雨竜の説明に、一護は頭を掻きながら、ホッとした表情で言う。

「そっかー‥‥‥涅の監視装置もどきの話し、お前に聞いていたからさ‥‥ごめん」

 過去のいやぁ~んな記憶に、雨竜も乾いた笑いで答える。

「はははは‥‥‥あれねぇー‥‥アレとはまったく違うから、大丈夫‥‥というコトで、軽く食事して‥‥修行に入ろうか」


 まったく‥変なところで記憶力がイイのも考えものだね‥‥‥。

 何を思い出してるんだか‥‥‥僕はあんなマッドな科学者じゃないよ。

 そこまでのモノは造れないよ‥‥‥作る気もないし‥‥‥。

 ただ、竜弦なら作れるかもしれないけど‥あの男に、そういう趣味も興味もないからね。

 そういう意味じゃ、僕と竜弦は似た者同士だということは自覚してるよ。

 じゃなくて‥‥‥ほんと、能力を高める為の修行って言葉に反応するとき、君は嬉しそうな顔をするねぇー‥‥‥。


 雨竜の心情を気にすることもない一護は、ただ単に、新しい能力を手にする期待感に、ただただ楽しそうに応じる。

「おう」

 嬉しそうな一護を見て、雨竜は思わず口元を覆った。


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。