スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行36

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行36 一護 雨竜


 雨竜と一緒に、病院の裏手にある石田邸に着いた一護は、ちょっと呆れていた。


 はぁ~‥マジで、雨竜ん家って金持ちなんだなぁ~‥‥‥。

 白哉といい‥‥俺の周りには金持ちが多いなぁ‥‥‥ウチは、貧乏なのに。

 やっぱ、総合病院経営してるだけあるぜ。

 ここ見る限り、雨竜ん家だったら、こんな家が、もう一軒は確実にありそうな感じだもんなぁ‥‥‥。

 本当に有ったらイヤだから‥‥‥敢えて訊かないけどさ‥‥‥。

 もともと資産家なのに、竜弦さんって行列の出来るお医者様だもんなぁ~‥‥‥。

 特殊な手術って、下手すっと保険外治療になるもんなぁ~‥‥‥。

 その場合は、全て保険が、適用されないから、べらぼうな金額になるから‥‥‥。

 確か金持ちの入院患者の為に、特別病棟もあるって噂だし‥‥‥。

 雨竜と歩いていて、その噂が本当だって判ったしなぁ~‥‥‥。

 何時だったか聞いた‥‥‥滅却師は儲からないって‥‥‥本当なのかも‥‥‥。

 滅却師をするよりは、ちょっと妖しげな霊能力者でもやったほうが‥‥‥。

 竜弦さんや雨竜‥‥混血の滅却師のお姉さんやお兄さん達の容姿を考えると‥‥‥。

 その方が、確実に儲かりそう‥‥‥。

 いや、いっそ教祖様をやったら‥‥‥。


 妄想?たくましく、そんな感想を覚えた一護は、黙って雨竜の自宅をシゲシゲと見詰める。

「‥‥‥」

 自宅を見て、なんの感想も言わずに、妙に黙っている一護に、雨竜は首を傾げる。

「どうしたんだい?」

「ん‥‥いや‥‥結構‥‥大きいなって思っただけ」

 本心からの言葉だと気付かない雨竜は、一護の感想にサラリと答える。

「そう‥でも、これは、小さいよ。本邸の方がかなり大きいからね‥‥‥ボクと竜弦しか居ないのにね」


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。