スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行41

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行41 一護 雨竜


 そして、確認するように、つい雨竜に訊いてしまう。

「なぁーそれって、全員なのか?」

「男も女も、子供も老人も‥‥‥たぶん‥‥例外は無いと思うよ」

 サラリと何の感情も含まずに言う雨竜に、一護は首を傾げる。

「滅却師に‥‥転生は‥‥無いのか?」

「たぶん無いね‥‥‥それは‥『虚』を転生の輪に戻さずに滅殺した‥‥滅却師への罰なんだろうさ‥‥‥四十六室の定めたね」

「でも‥‥もしかしたら‥‥別の場所に滅却師が生きている可能性は?」

 一護の言葉に、雨竜はぬるぅ~く笑うだけだった。


 ボクにとっては、はた迷惑な、伝説は有るよ。

 ‥‥滅却師の始祖の王が‥‥封印されたって言うね。

 本当に、そんな存在が封印されているなら‥‥。

 いずれは‥その封印は解ける。

 どんなモノも、封印と付くモノ全て、永遠ではないからね。

 そうなったら、死神との全面戦争になるだろう。

 ボクは死神と戦いたくない‥‥‥。

 だって、君は死神として生きる方を選ぶだろう?

 一護、ボクは君と戦いたくない‥‥。

 それに、朽木さん達ともね。

 君が、苦しんだり悲しんだり苦悩するようなコトは、絶対にしたくない。

 封印された王は、九百年前に力を取り戻し‥‥‥なんて伝承はどうでもイイ。

 古い死神に封印された滅却師達が、死神と戦いたいなら、勝手にやってろ。

 ボクや一護に迷惑をかけるなって言いたいね。

 封印された滅却師は、すべて純血種だろう。

 彼等にとって、ボクも一護も混血だし、一段下の者でしかない。

 下手をしたら、死神と『虚』と滅却師と人間のハイブリットの一護は、彼等に排除される可能性も有るんだから‥‥‥そんなの、ボクは御免だよ。


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。