スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行58

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行58
 一護 雨竜


 雨竜は、一護に自分の攻撃が当たらないという事実を認識する。

 戦闘経験値の高い一護に、雨竜は自分の攻撃を当てる方法を考える。


 何か‥‥‥そうだ‥‥破亡陣もどきを作って、一護を一時的に足止めしよう。

 ここと‥‥あそこと‥‥あのあたり‥‥‥良し。


 雨竜は躊躇無く、動きの早い一護を捕らえる捕縛陣を敷く。

 そういうことを想定しない一護の性格に、雨竜は感謝する。


 準備オーケー‥‥‥あとは、ちょっと神聖滅矢の威力をあげて、一護を追い詰めよう。


 予定通りに、一護を追い詰めて行く雨竜。

 それに対抗する為に、一護はとうとう死神代行証を手に取るのだった。

 それを見た雨竜が一護に話し掛ける。

「一護、完現術を使って死神化?をしたら、滅却師の能力を覚えることは出来ないよ」

「うっ‥‥」

 言葉に詰まる一護を見て、雨竜は内心で笑っていた。


 クスッ‥‥‥ボクとの会話に神経がいって、注意力散漫になってきたね。

 このまま会話しながら、あの場所へ追い詰めてあげよう。

 取り敢えず、ちょっと哀しいという顔をして、一護の精神を追い詰めてあげようかな。


 強かでちょっと屈折している雨竜は、哀しそうな表情で言う。

「そんなに不服かい?‥‥‥滅却師は?‥‥‥死神もどきになれる完現術の方が良い?」

 自分の為に色々とやってくれている雨竜の哀しげな表情とその言葉に、騙された一護はちよっと苦悩する。


 あうぅぅ‥‥‥そんなこと言われたってぇぇぇ‥‥‥怖いってぇーの‥‥‥。


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。