スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行60

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行60
 一護 雨竜


 一護は、雨竜が放つ銀嶺弧雀の矢を本能で避けながら、眉を顰める。


 何を言っても、今の雨竜に訊く耳は無いよなぁ‥‥‥‥。

 でも、言いたいことは言っておかなきゃ‥‥‥‥。

 後で後悔はしたくない‥‥‥俺は、諦めが悪いんだ。


「とってもじゃねぇーけど‥‥‥そんな感じがしねぇーんだ」

 言いたいことが、とぉーってもありますという表情で一護は言い返す。

 が、そんなことを聞く耳の無い雨竜は、一護に矢を当てる為に放ちながら思案する。


 ふむ‥‥少し‥いや、かなり諦めが入っているね。

 これなら、素直にとはいかなくても、渋々程度には受け入れられるかな?

 一護のここまでの抵抗はちょっと予定外だったけど‥‥‥らしいっちゃーらしいね。

 でも、さっさと滅却師の静血装と動血装を目覚めさせないと‥‥‥。

 完現術者達に狙われているなら、なおさら防御能力と攻撃能力をアップする方法を覚えて欲しいから‥‥‥‥。

 ここで、流し込みの為の智慧の矢を受け入れてもらえば‥‥‥。

 勉強の知識も、智慧の矢を使って無理やり流し込むことも出来るんだから‥‥‥。

 何がなんでも、君にボクの攻撃をその身に受けてもらうよ。

 どうせ、時間の問題だしね。

 一護の欠点は、命が掛かっていないと集中力が途端に低くなることだからね。

 今回は、幸いかな?きつく言えば、一護の行動を制限できる。


「つべこべ言わない‥‥‥修行は、ボクのやり方でイイと了承したのは君だよ」

 一護は自分の言葉(思い)が、まったく雨竜に伝わらないことにまだ気が付かないので、何度でも口答えをする。

「でも‥‥」

 無意識に半歩下がった一護に、雨竜は内心でニヤッと笑った。


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。