スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行63

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行63
 雨竜


 首を傾げ不思議そうな表情での一護の質問に答えることも無く、雨竜は更に矢を打つ。


 ゴメンね‥‥一護‥‥君の質問に答えるより‥‥。

 智慧の矢を打ち込む方を優先したいんだ。

 滅却師の知識が、多少でも頭に入れば‥‥‥。

 君は、防御用の静血装を使えるようになるんだから。

 それは、完現術者に攻撃されても、ほとんど怪我を負うことが無くなる力だから。

 それに、君はじっとしていないから‥‥‥。

 少しでも拘束が緩んだ途端に、本能的に逃げるに決まってる‥‥‥。

 浦原さんや夜一さんに訓練された結果、野生が身に付いちゃって‥‥‥。

 ほんと、扱いづらくなったよねぇ‥‥‥。

 言葉よりも、直接理解する方がイイだろうしね‥‥‥ってことで、あと一本。


 雨竜の矢にまた当たった一護の体が淡く輝く。

 その直後、一護の全身に、不思議な模様(静血装)が綺麗に浮かび上がる。


 うん‥成功‥‥‥きちんと滅却師としての防護能力が発動したね。

 智慧の矢の効果も直ぐに現れる筈だから、一護への説明は半分くらいに減る筈。

 どうせ、滅却師としての知識が入ったって、些細な疑問が浮かべば、聞いてくるだろうしね。

 それにしても、一護の静血装って鮮やかだねぇ‥‥‥。


 一護の身体に浮かんだ静血装を見て、発動を確認した雨竜は、にっこり笑って解放の呪文を唱える。

「幼子を守りし風の聖霊に感謝し、その檻よりの解放を願う」

 一護を拘束している必要が無くなった為に、雨竜が解呪したので、一護の体を淡く包んでいた光と風が、音も立てずに霧散した。

 何がなんだか理解不能という表情で首を傾げる一護に雨竜がにっこりと笑う。


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

 

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。