スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行69

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行69
 雨竜 遊子 月島


 ここは、諦めて明日の修行に期待しよう。


 一護の項垂れながらも、明日の修行に期待していますという表情に、雨竜は苦笑しながら、あっさり答える。

「そう‥‥」

 そして、不承不承だが一護は、扉に向かって歩き始めた雨竜に従って隠し部屋から外に出るのだった。


 雨竜と一護が、滅却師としての修行をしている、その頃。

 遊子と夏梨の元に、月島から様子伺いの電話が入る。

「遊子ちゃん、秀だけど‥‥一護君は、帰っているかい?」

 記憶を差し替えられている遊子は、月島の質問に、あっさりと答える。

「お兄ちゃんは、トラックと接触事故にあったから‥‥‥空座総合病院に入院しちゃったんです‥‥‥だから、当分、ウチには帰れません」

 遊子の端的な答えに、内心の動揺?を隠して、勤めて平静な声で、心配そうに聞く。

「一護君は、大怪我だったの?」

 が、そんな月島の演技に気付く筈もなく、遊子はケロッと答える。

「骨折したりは無いんですけどぉー‥‥‥」

 言葉を濁す遊子に、月島は、僕は心配しているんだよぉ~‥的な雰囲気を出して尋ねる。

「どうしたんだい?」

 隠し立てする気が無い遊子は、サラリッと一護の状態を月島に教える。

「頭を打っているので‥‥‥記憶喪失してる部分があるんです」

 遊子からの答えに、月島は眉を顰めつつ、もっともらしい言葉を言う。

「記憶喪失ぅぅ?‥‥‥これから、受験なのに‥‥‥」

 月島の言葉に、遊子は苦笑いを含んだ声で答える。

「そうなんですよ」

 なんの疑問もなく自分の質問に答える遊子に、月島はちょっと考える。

「‥‥‥‥」


 と、いうところでタイムアウト。明日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。