スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行78

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行78
 一護 雨竜


 『良い手がある』とは言ったものの、一護の要望を考えると‥‥‥。

 あっ‥あれが良い‥‥‥一護の希望に添える。


 一護の期待に溢れた瞳を見詰めながら、雨竜はニッと笑う。

「‥‥一護の協力があれば、全国に恥をさらさせることが出来ると思うよ」


 協力?‥‥‥いくらだってするぞ。

 あいつらに、世間様的に恥をかかせることができるなら‥‥‥。


 その心情のまま、一護がキラキラした瞳で雨竜に言う。

「だったら‥‥さっさとやろうぜ」

 ウキウキという表現が似合うような一護に、雨竜は少しだけ言いよどむ。

「それには、ちょっと問題があってね」

「問題?何が問題なんだぁ?」

 首を傾げる一護に、雨竜は確認の言葉を口にする。

「一護、君は竜弦がテレビに出ていることは知っているかい?」

 突然話しが切り替わったことに内心首を傾げつつも、一護は素直に答える。

「ああ‥知ってるぜ『行列の出来る‥‥‥』って、番組に、たまに出ているよな」

 一護が、きちんとソレを知っていることを確認し、雨竜は言葉を続ける。

「そう‥‥‥一応、その為に、竜弦は芸能事務所に所属しているんだ」

 初めて聞く事柄に、一護は瞳をまん丸にしながら感心する。

「へぇー‥‥‥で、それがさっきの‥‥‥あいつらに恥じをかかせる話しと、どう繋がるんだ?」

 意味がわからないと首を傾げる一護に、雨竜は説明を続ける。

「その芸能事務所で一番の売れっ子が、今度主役の映画を撮るんだけど‥‥‥」

 さっき以上に言葉を濁す雨竜に、じれったいとでも言うような口調で一護は話しを促す。

「なんだよ‥‥‥はっきり言えよ」

 一護の催促に、雨竜は少しだけ苦笑いする。


 と、いうところでタイムアウト。明日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。