スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行80

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行80
 一護 雨竜


 一護は、雨竜の表情を伺いながら、ぽつりと言う。

「あいつ等が、そんなモンに、素直に参加するかなぁ?」

 首を傾げる一護に、雨竜はクスクスと笑って言う。 

「一護、オーディションの申し込みは、本人が出すだけじゃないんだよ。推薦ってモノもあるんだよ」

 『知らなかったのかい?』と言外に含ませながら、雨竜は人の悪い笑みで更にクスクスと嗤う。

 雨竜の言葉に、一護は『ああそうか』という表情で頷く。

「確かにな‥‥遊子や夏梨に、あいつ等を推薦する書類を書かせるのか?」

 一護の言葉に頷き、もっともらしい理由を入れて言う。

「そう‥‥二人が一護だけじゃオーディションに参加してくれないから、秀ちゃんや銀城の書類も出したってね」

 雨竜の言葉に頷きつつも、一護は首を傾げる。


 いや、案は良いけど‥‥‥遊子や夏梨に、なんて説明するんだぁ?

 俺は記憶喪失の部分あるし‥‥‥うまくなんて説明できないし‥‥‥。

 どうやって、あいつ等を嵌める為の書類を作るんだぁ?

 いいや、ここは率直に雨竜に聞いちゃえ‥‥‥。


「それはイイと思うけどぉ~‥‥どうやって書かせるんだ?」

 困ったという表情で聞く一護に、雨竜はニッと嗤う。

「クスクス‥‥‥書類は偽造でかまわないから大丈夫だよ」

 雨竜の言葉に、一護は首を振る。

「いや、そうじゃなくて‥‥書類は何とかなっても‥‥‥どうやって‥‥‥なんて説明して、遊子や夏梨に書類をかかせるんだ?」

 俺、記憶喪失なんだけどぉ‥‥‥と言外に言う。

 そんな一護に、雨竜は人の悪い雰囲気を滲ませて嗤う。

「高尾は、催眠術が得意でねぇ‥‥‥」


 と、いうところでタイムアウト。明日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。