スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行82

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行82
 一護 雨竜


 雨竜は、一護の沈黙を了承の証しとして、更に話しを続ける。

「銀城や秀ちゃんとやらの本当の住所や電話番号、年齢、学歴、職業etc.なんてどうでもイイ‥‥顔写真と、取り敢えずそれっぽく見える履歴があればイイんだから」

 雨竜の言葉に、一護はキョトンとした表情で首を傾げる。

「‥えっ?‥‥んな‥いい加減でイイのか?」

 一護の反応を笑いながら、雨竜はケロッと言う。

「良いんだよ‥‥‥所詮‥やらせのサクラなんだから」

「あっ‥‥そっか‥」

「もし‥何かの弾みで、監督etc.に気に入られたら‥‥‥竜弦が所属する事務所の方で、適当な経歴とか履歴を用意するから大丈夫さ」

 あまりのいい加減差に、一護は言葉を無くす。

「芸能界って‥‥‥」

 そんな一護の素直な反応を可愛いなぁ~‥と思いつつ、雨竜は説明を続ける。

「そっ‥‥いい加減なんだよ‥‥‥旬のアイドル以外はね‥‥‥銀城なんか、おっさんぎりぎりの青年って感じだろう‥‥誰もおっさんの年齢に拘らないよ‥‥‥経歴にもね」

「確かに‥‥おっさんの経歴や年齢はどうでもイイって感じだよなぁ」

 雨竜の説明に、確かに興味なんてもたれないなぁ~‥と思った一護は素直に同意する。

「だから‥‥いい加減でイイんだよ。もちろん、秀ちゃんだって、ギリギリ大学生?って姿だろう‥‥‥まして、白哉さんや恋次君見たいに、やたらと目立つ容姿をしている訳じゃ無いしね。とにかく、誰かの推薦があればイイんだよ」


 うぅ~ん‥‥‥確かに、言われてみれば、月島もその辺に埋没する容姿だよなぁ‥‥‥。

 銀城にいたっちゃ‥‥‥居酒屋にたむろするオヤジでも通るし‥‥‥。


 雨竜の説得?に納得した一護は、同意の言葉を口にする。

「うん‥‥要は、遊子と夏梨があいつ等を推薦したって‥‥‥」

「そう‥‥君への嫌がらせも兼ねてるって、遊子ちゃんと夏梨ちゃんに言わせればイイと思うよ‥‥‥彼等は、一護に何としてでも、会いたいって思っているんだから‥‥‥」


 と、いうところでタイムアウト。明日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。