スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ2 藍染と一護の新生活4 BLEACH

 前回の続きです。藍染 一護

【泡沫の夢】の一護と藍染が新生活の為に生活必需品の家電を選んでます。

どうして?坊やと化している藍染に困りつつも、自分の快適な日常生活の為に奮闘する、一護をお楽しみください。


 何故、そんなに、一護は国産品にこだわるのだろうか?

 父君の借金返済の為には、少し手でも出費を減らして、貯金を増やした方が良いと思うのだが?

 ただ、やはり、性能なども気になるから、一護の説明をきちんと訊いて、その先を考えないとね。

 安物買いの銭失するのは、流石にいただけないからねぇ。

 藍染が考える仕草をしたので、一護はそのまま喋り続ける。

「タブレットの中にダウンロードしたモノに、間違ってダウンロードしたモノがあると邪魔だろ?」

「そうなのかい?」

「そうなの」

「なんで?」

「なんでって、モノにはそれぞれ許容量ってモンがあるんだよ。能力にしろなんにしろな。例えば、グラスにそそげる量って決まってるだろ、それと一緒だよ」

「確かに、そそげる量には限界があるね」

「だから、タブレットっていうグラスに、データーっていう情報が限界まで入っちまって固まったんだ。だから、いらねーモンだけデリートってやろうと思ったら、これが全部なんだよ」

「だうんろーどしたものすべて?」

「そう、すべて」

「それじゃ、でりーとを諦めたの?」

「いや、しょーがねぇーから、綺麗さっぱりデリートしたよ」

「どうして?」

「フリーズしたから」

「ふりーず?」

「固まって動かなくなること」

「それじゃ、使えないんじゃない?」

「そう使えない」

「では、どうしたんだい?」

「なんで固まったんだ?って、調べてみたら、メモリーがダウンロードしたアプリや楽曲やいらないPDFでパンパンで動けなくなったんだ」

「パンパンで動かないというなら、そのいらないPDFを消せば‥‥‥」

「だから、一部消しってやつができねぇーんだよ」

「えっ?」

「一部出しができねぇーなら、しょーがねぇー‥‥‥」

「では、どうしたんだい?」

 興味津々になった藍染に、一護はその時の気持ちを思い出しながら、残念そうに言い捨てた。

「だから、全部デリートしたよ。しょーがねぇーもん。それを、数回やったら、流石に諦めがついた。コイツの性能はこんなモンだってな」

本日は、ここまで、この続きは明日のブログで書きたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。