スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行116

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行116
 雨竜 一護


 納得できる雨竜の発言に、一護は笑って頷く。

「そう言えば‥‥雨竜‥お前って、ガッチガッチだもんなぁ~‥‥‥確かに、そういう意味で善悪を気にする必要はねぇーな」

 一護のガッチガッチな性格発言に、ちょっと‥‥と思った雨竜だが、敢えて言い返さずに話しを進めていく方を選択した。

「そう‥‥だから‥気にしないで欲しいな‥‥‥一護‥君の言っていた完現術は、精霊を使役?するコトに限りなく近いと思うけどね」

 雨竜の言葉に一護は小首を傾げる。

「そっかぁ~‥‥‥」

 ちょっと疑問を含んだような一護の言葉に、雨竜は言葉を続ける。

「万物に宿る魂に向かって‥命令するコトが基本なんだろう?完現術ってモノは」

 雨竜の突っ込み?に、一護はちょっと考えてから頷く。

「あっあぁー‥‥そう言うコトにもなるよなぁ‥‥‥そっか‥‥だから、滅却師の修行をお前は俺にさせたんだな」

 雨竜が滅却師としての修行を‥と、自分に言った意味を一護は本当の意味で理解した。

「そうだよ‥‥同じような体系の術なら‥‥戦う相手より上位な存在を使役?した方が、確実に有利だからね」

 何故に?‥‥という疑問を解いてくれた雨竜に、一護は納得する。

「俺の完現術を雨竜が封じて、あいつ等に奪われないようにすることが出来るって‥‥‥これをもとに言っていたんだぁ~‥‥‥」

 一護の感心に、自尊心を擽られた雨竜は、まんざらでもない仕草で、眼鏡の中央を指先で持ち上げる。

「まぁね‥‥」

 そんな雨竜を見ながら、一護はつい考えてしまう。


 いや、まてよ‥‥‥俺の完現術が封じられるなら‥‥‥。

 もしかしたら、あいつ等に、これ以上完現術を使わせないコトも出来るか?

 雨竜の方が能力が上なんだし‥‥‥。

 封じるコトが出来ねーか聞いてみっか?


 と、言うことで、今日はここまで。また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。