スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行125

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行125
 雨竜 一護


 一人でも結構な量なのに、乗組員全員分だと‥‥‥無理‥‥‥。

 流石に、航行用の演算が出来なくなっちまったりして‥‥‥。

 それに、コンピューターを維持する為のエネルギーの問題もあるよなぁ‥‥‥。

 大体‥‥メインエンジンのエネルギーは、どの程度持つ設定なんだ?

 特殊なエネルギーキューブがあったとしても、かなり消費するだろうし‥‥‥。

 メインエンジンが、事故った時に、エネルギーの爆発とか流出とか有りそうだし。

 その時に、メインコンピューターも何か有ったら‥‥‥ダメじゃん。

 全員の記憶と人格を保存することは、理論上どうやっても無理だな。

 それにメインがダメなら、サブは余分なことに使えないから‥‥‥。

 俺の知識で考えて、一番エネルギーがかかんないのって‥‥‥コールドスリープだな。

 俺達の今の技術でも、なんかソレなら出来そうだからな。

 必要なエネルギーは、太陽光を変換して作る電気で充分だよなぁ‥‥‥たぶん。

 でも、星間航行する船の耐久年数って、どのくらいあるんだろう?

 ついでに、食料なんかは?‥‥‥船内のプラントで作るっても‥‥‥。

 ああーめんどくせー‥考えるとキリがねぇーな‥‥‥。


 一護は色々と設定を目まぐるしく考えてたが、だんだん面倒になって来たので、一番簡単な方法を口にする。

「でも‥‥コールドスリープって方法があるんじゃないか?」

 一生懸命考えている一護は可愛いなぁ‥と思いながら、雨竜はその考えを否定していく。

「冷凍冬眠して、持たせられる限度を超えているって設定なのさ」

 雨竜からの言葉に、一護は眉を寄せる。


 確か宇宙から飛来したかもなんて言われているクマムシ?だって、二~三百年は休眠出来るって言われているよなぁ~‥‥‥。

 だったら、高度に発達した科学文明を持つ異星人達なら‥‥数千年は持たせる技術が有ってもイイはずだよなぁ~‥‥。

 なのに、この映画の脚本は俺の知識と考えじゃ追いつかない設定なんだよなぁ。


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。