スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行126

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行126
 雨竜 一護


 一護は額をクリクリしながら、雨竜についぼやくように言う。

「どんだけ長い時が掛かるんだよ」

 憤りを通り越し、困惑を浮かべる一護に、雨竜はあっさりと言う。

「軽く一万年を超える設定さ」

 想定外の時間設定に、一護はポロッと言う。

「マジ?」

 現世の世間一般的な常識は通用しない設定であることをふまえ、雨竜は淡々と言う。

「だから、ボク等に合うと思うんだよね」

 言外に含まれるニュアンスに、一護は溜め息を吐きつつ言う。

「人より遥かに長い時を生きる存在って‥‥‥死神‥‥なるほどぉ‥‥」

 納得顔になった一護に、雨竜はニッと笑う。

「こんな設定の役なら、ボク達向きだと思うよ‥‥演技がしやすいだろうしね‥‥なんと言っても、総隊長なんて五千年は軽く生きているって人‥じゃなくて、死神や精霊が存在しているんだから」

 身近に存在する、べらぼうな能力を持つ長命種の存在を指摘され、一護は頷く。

「確かに‥‥ジジィや京楽隊長や浮竹隊長、卯ノ花隊長とかって、かなぁ~り長生きだし‥‥ルキアでさえ、俺達の十倍の時を生きているって聞いてるからなぁ‥‥‥」

 同意する一護に、雨竜は脚本設定と自分達が類似する点を上げていく。

「長い時を実際に生きている存在を知っているし‥‥現世の人間に影響を及ぼさないように色々と規制が有るコトも知っているから‥‥」

 雨竜の言葉に、一護もやりたくなぁ~いというごねを諦める。

「あぁ‥‥何とかなりそうだって思える」

 ようやく納得してきた一護に、雨竜は畳み掛ける。

「そうだろう‥‥それに‥反逆する?存在と‥取り敢えずボク等に随従する存在とか‥‥‥友好関係を保ったままでいる存在とか‥‥ねっ‥‥何となく、今のボク達の状況に似ているだろう」

 そう言われて、一護は脚本内容と、自分達という存在の相似点が異様な程多いことに納得する。

「あっ‥‥確かに似ている‥‥」


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。