スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行131

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行131
 銀城 月島


 銀城の命令に、月島ははっとした顔をする。

『どうするんだい?』

 困惑を浮かべたままの月島に、銀城は一番建設的なことを言う。

『取り敢えず、どんな内容の映画か教えてもらえ』

 銀城の言っていることをいまいち理解出来ていない月島は、首を傾げる。

『‥‥‥?‥‥』

 自分の言葉が足りなかったと直ぐに気付き、銀城は月島に解かりやすいように言う。

『ベタ甘の恋愛モノやどうしようも無いギャグとか‥例えば、変○仮面みたいな色物とか‥リ○グみたいなホラーとかじゃないのかって‥‥質問してみろ。せっかく、黒崎と直接会える機会だからな。あまり選り好みできねぇー‥‥‥』

 首を傾げつつも、遊子に対応する月島は行動の確認をする。

『もし、銀城の言っている‥‥変な映画じゃなかったら?』

『オーディションに出るって言うんだ』

 銀城の言葉に、月島は大仰に驚いてみせる。

『えっえー‥‥銀城ってば‥‥何時も‥目立つなって言ってるくせに‥‥』

 映画のオーディションということで、あまり積極的になれない月島の言動に、銀城は嘆息して言う。

『オーディションに出るぐらいじゃ目立つ心配は無いから‥大丈夫だ‥‥それより、黒崎と接触する方を優先する』

 自分が何を言っても、計画を予定通り実行する為に、手段を選ばないと言う銀城の言葉に、月島はオーディションに出ることを諦める。

『判った』

 月島の駄々?をねじ伏せた銀城は、ダメ出しを許さないと言外に言う。

『んじゃ‥‥遊子に‥質問しろ‥‥そして‥内容的に大丈夫だったら‥出ると言え』

 銀城の気迫に、月島は肩を竦めて言う。

『リョーカイ』

 銀城との会話を切り上げた月島は、映画の説明を聞く為に、電話向こうの遊子に話し掛ける。

「オーディションの内容とか‥‥原作があるか‥‥教えてくれないかな」


 と、言うところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。