スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行134

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行134
 月島 遊子 夏梨


 月島の突っ込みに、なんであれ町医者の娘である遊子は、現代医学の常識を知りつつも、原作ファンらしく、そんなこと気にせず言う。

「それが出来ない設定なんだよぉ」

 遊子の断定的否定に、月島は首を傾げる。

「出来ない?」

 疑問符付きの言葉に、夏梨がその何故に答える。

「性別を決める遺伝子の中に入っているから‥‥下手に弄ると生殖能力が失われるって設定なんだよ‥‥その他に‥‥幾つかの遺伝子異常が発生し始めているの」

 やっと原作の設定の一部を聞けた月島は、もう少し詳しい情報を得ようと、更に突っ込んで聞く。

「遺伝子の病気を持っているなら、種族としてかなり減ってしまうんじゃないかい?」

 月島の突っ込みに、遊子は夏梨に視線を投げ、夏梨が更に答える。

「うん‥でも、発症するまでに時間が掛かるしぃ~‥‥寿命がものすごぉ~く長い設定だから‥‥人口の維持はされているんだ」

 遊子は夏梨の言葉の後を続ける。

「他の異星人より科学力もあるしぃ~‥種族自体が、超能力を有しているから、他の異星人の上に絶対者として君臨しているのぉ‥‥‥」

 大まかな?原作設定をなんとか二人から聞き出しながら、月島は眉を寄せつつ言う。

「絶対者?‥‥だったら‥かなりの圧政を行っていたのかい?」

 偏見の入った月島の言葉に、夏梨がケロケロと笑いながら答える。

「ううん‥‥他の異星人同士が争ったりしたら‥‥その内容を精査して裁く存在って感じでぇ‥‥君臨すれども統治せずに近いかなぁ~‥‥‥」

 遊子も同じ感想だと、追従して言う。

「そうそう‥‥野心の有る異星人には煙たがれてるけどぉ‥‥平和を好む異星人には慕われている存在かなぁ」

 もっと原作を知ってとばかりにに、夏梨が更に続けて設定内容を話す。

「彼等の長い寿命は憧れって感じでぇ~恋愛による婚姻でその遺伝子を手に入れている種族もいるんだぁ~長い寿命は優性遺伝らしいんだよぉ‥‥でも、本来の寿命の半分も無いんだけどね」

 と、言うところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。