スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行136

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行136
 月島 夏梨 遊子


 月島は、可愛い妹達?におねだりされた親戚のお兄さんとして、突然降って湧いた映画のオーディションに出ることを了承してみせる。

「クスクス‥‥‥なんて言っても、遊子ちゃんと夏梨ちゃんが推薦してくれたんだから‥‥いいよ‥‥それに子供向けでも、アクション系でも、恋愛モノでも無いから‥‥原作が意外とおもしろそうだから‥‥‥」

 一護の次に大好きな月島から、了承を得た夏梨は嬉しそうに言う。

「やったー‥‥これでオーディションが、堂々と見れる」

 夏梨に続いて、遊子も嬉しそうに言う。

「だよねぇ‥‥公開オーディションっていっても‥‥全部が放送されるわけじゃ無いからねぇ‥‥二次審査って、一日がかりだって話しだしぃ‥‥‥すっごく、楽しみだよねぇ」

 推薦した人間がオーディションに出ると、その人数に応じて豪華北海道食べ歩き旅行の人数が決まるので、夏梨はにっこり笑って言う。

「一兄ぃとうーちゃん達も出るから‥‥アタシ達が推薦した人は、全員オーディションに出てくれるね‥‥よかったぁ‥‥‥」

 遊子も、家族全員が旅行に行けると思ったので嬉しそうに答える。

「楽しみだよねぇ~‥‥じゃ‥お弁当いっぱい作って、みんなの応援に行くからね」

 夏梨と遊子が、自分をポイッと捨てて楽しそうにオーディションの会話をするのを聞いた月島は首を傾げる。


 う~ん‥‥‥何か‥‥どこか‥‥変な感じがする。

 でも、僕達に害意がある筈は無い。

 二人にとって、僕は大好きなお兄ちゃんなんだから‥‥そう挿んだ‥。

 でも‥なんか妙な違和感が‥ここは‥‥追求してみるか‥‥‥。

 まさか‥‥あの‥滅却師に命令されているとは‥‥‥思えないけど‥‥‥。


 オーディションに推薦した理由が、一護や月島の戦士や神官姿を見てみたいという目的の他にも何か別のモノを感じて月島は質問する。

「僕達を推薦したのは‥‥何か別に理由が有るのかい?」


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。