スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行138

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行138
 銀城 月島


 月島と銀城は、電話を切った後に、お互いに顔を見合わせて盛大に溜め息を吐き出した。

 が、銀城自身は月島と違って、直接、遊子や夏梨と喋っていなかった分、精神的なダメージが少ない為、立ち直りが早かった。

「月島‥‥取り敢えず‥映画のホームページとやらを見てみようぜ。あの双子の説明は、原作ファンで内容が偏っている可能性があるからな。思い込みもあるだろうし‥‥‥オーディションの募集内容を、もう少し詳しく知りたい」

 銀城に話し掛けられた月島は、ソファーから立ち上がりながら言う。

「ああ‥‥そうだね‥‥タイトルが『遥かなる時空の彼方に‥‥時空の旅人達』だったよね‥遊子や夏梨の言った通りの内容か確認しないとね。それじゃ‥僕のノートパソコンを持ってくるよ」

「ああ」

 自室に置いてあるパソコンを取りに月島が部屋を出て行くのを、銀城は見かけ以上に憂鬱な気分で見送った。

 そして、月島が戻って来るまでの間‥‥銀城は思考の海に潜るのだった。

 一護から完現術者を奪う為にどうすれば良いかを考える。


 映画のオーディションか‥‥‥それに行く以外‥‥黒崎に会えないなら仕方が無ぇ。

 どーせ‥通り一遍のセリフを言ってお茶濁しをするぐらいだろう。

 順番を待つ間に、黒崎に接触出来るだろうしな‥‥。

 あの滅却師と黒崎が、同時にオーディションに出るってコトはねぇ~だろうし‥‥‥。

 黒埼が、滅却師と離れて‥‥一人になった時が‥チャンスだ‥‥‥。

 素早く‥接触して、記憶喪失がどの程度なのか確認すればイイ。

 マジで‥‥記憶喪失が酷い状態なら‥‥‥‥。

 月島に、黒崎の完現術を修行した記憶を挟み込ませて‥‥無理やりでも、思い出させればイイか。

 一度は完現術を習得してるんだ、ソレで充分黒崎からその力を盗れる筈だ。

 その為にも、あの双子達と行動を一緒にした方が‥‥黒崎に疑われなくていいだろう。


 ノートパソコンを自室から持って来た月島は、思考の海に沈む銀城に、敢えて声は掛けず、映画のホームページを見ながら、意識が浮上するのを待つことにした。


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。