スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行139

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行139
 銀城 月島


 月島は、遊子と夏梨が応募したオーディション内容を黙々と確認していた。

 

 えぇーと‥‥‥映画のタイトルが『遥かなる時空の彼方に‥‥時空の旅人達』だったよなぁ‥‥‥ホームページ‥‥‥と‥‥ああ‥これか。

 う~んと‥ああこっちにオーティション関係が出てるな‥‥‥。

 ああ‥‥‥一次審査通過の欄に‥‥‥確かに、僕達の名前がある。

 黒崎とあの滅却師‥‥‥親しいクラスメイトってことで茶渡君が入ってるね。

 あと、水色君に啓吾君の名前もある‥‥‥。

 あははは‥‥もう一度みなおしても‥‥‥僕と銀城の名前がある。

 うふふふ‥‥‥本当にあの双子は思い付く人間を推薦しまくったんだなぁ~‥‥‥。

 そんなに豪華北海道食べ歩き旅行は‥‥‥‥。

 このご時勢に飛行機でも新幹線でもなく‥‥‥寝台列車かい‥‥‥。

 これは‥‥確かに‥僕でも行ってみたいなぁ‥‥‥。

 ふぅ~ん‥‥推薦した人数と一次審査が通過した人数は‥‥‥。

 遊子&夏梨‥‥の二人組が一番多い‥‥と確かに書かれている‥‥。

 あの滅却師が‥‥オーディションに、目的は不明だけど‥‥僕達が出るように仕向けたかもって‥‥疑ったりしたけど‥‥‥。

 これを見ると確かに、この賞品?を求めて僕達を出したって理解出来る。

 黒崎と滅却師と茶渡君だけじゃ人数が足りないから‥‥‥。

 ざっと調べたから‥‥銀城に声を掛けよう。


 ノートパソコンから顔を上げた月島は、思考の海に沈んでいる銀城に話し掛ける。

「銀城‥‥ホームページを見つけたから、一緒に確認しないか?」

 月島に呼びかけられた銀城ははっとして顔を上げる。

「ああ‥‥見付かったのか‥‥考え事していたんで‥お前が戻ったことにも気が付かなかった‥‥すまない」

「いや‥‥構わないよ‥‥彼女達が‥何で僕達まで推薦したか‥‥これを見れば銀城でも納得すると思うよ」


 と、いうところで今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。