スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ9 ハロウィン4

 小ネタシリーズ9
 ハロウィン4
 遊子 一護


 自分の承諾の言葉に、妹達の心底嬉しそうな笑顔を見て、一護は今までの行動や言動にちょっと後悔する。


 この頃‥‥構ってなかったから‥‥寂しかったのか?

 でも、俺も暇が無かったしなぁ~‥‥‥。

 それに‥‥受験が控えているし‥‥‥。

 受験が終わるまで‥‥一緒に遊ぶって‥‥‥。

 やっぱ‥そんなに出来ねぇーよなぁ。

 だったら‥めーいっぱい‥‥遊ぶ為に‥‥。

 浦原さんに、あのだだっぴろい勉強部屋を使わせて欲しいって言ってみるか?

 どーせ‥‥白哉達を呼んだら‥‥ぜってーに、酒を飲む筈だから‥‥‥。

 親父や夜一さんや浦原さん達も飲むだろうし‥‥。

 ハロウィンから‥‥ただの宴会に移行するだろうから‥‥‥。

 酔っ払って‥‥その辺のモノを破壊したり‥‥。

 その辺の建物や何か壊して、その破片とかで‥‥人に、被害が‥‥‥。

 なんて可能性もあるんだから‥‥‥ちょっと‥‥いや‥かなり‥イヤかも。

 何が何でも‥浦原さんとこでしよう‥‥じゃないと‥家が壊れる‥‥。

 そもそも、遊子や夏梨は‥いったい何処でハロウィンをする予定だったんだろう?

 普通なら一般家庭だけど‥‥‥。

 呼ぶ連中のコトを考え‥‥‥る訳ねぇーよな、きっと。

 一応、それでも聞いてみっか?


 喜んで飛び跳ねている遊子と夏梨に、一護は質問する。

「なぁ~‥‥どこで‥ハロウィンのパーティをする予定だったんだ?」

 一護のもっともな質問に、遊子は首を傾げて答える。

「えっ‥‥ウチでする予定だったけど」

 危惧した通りの答えに、一護は苦笑してから再度二人に尋ねる。

「あのな‥呼び集める人数とか判っているか?」


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。