スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ9 ハロウィン7

 小ネタシリーズ9
 ハロウィン7
 遊子 夏梨


 重い溜め息を吐きながら言う遊子に、夏梨は首を振る。

「ううん‥‥相談をして、その答えと一兄ぃの答えを比べるってすればイイんだよ」

 夏梨の提案に、一心に見切りを就けた遊子は、更に相談範囲を狭める。

「お父さんの許可が必要なときだけ‥‥相談するって‥どうかな?」

 遊子の提案に、夏梨もあっさりと賛同する。

「それで充分だよ」

 やっと気分が浮上したらしい遊子に、夏梨は続けて提案する。

「ハロウィンの衣装は、オヤジに手を掛けないってコトで‥‥‥ミイラ男で充分じゃないかな?遊子‥‥それなら楽が出来るでしょ」

 夏梨の提案に、自分達と一護の衣装に出来るだけ手を掛けたいと思っていた遊子が、嬉しそうに手を打つ。

「あっ‥‥それって‥イイかも‥‥夏梨ちゃんってば‥冴えてる」

 名案だと絶賛する遊子に、夏梨は自分の希望を口にする。

「だから‥‥一兄ぃは‥‥カッコイイ、吸血鬼ね」

 異存の無い遊子は、ニコニコしながら頷く。

「うん‥‥頑張って作るね‥‥で‥夏梨ちゃんは?」

 衣装を作る都合上、誰の衣装にどれくらいの時間がかかるか考えている遊子の質問に、夏梨はクスッと笑う。

「アタシは‥虎の耳を着けてぇ‥虎のおシッポを服につけて‥ワータイガーって感じかな‥‥何なら‥顔に虎縞模様を付ければイイって思っているんだ‥簡単だけど目立つんじゃないかな‥‥たぶん‥‥で‥遊子‥アンタは?」

 聞かれた遊子は小首を傾げて答える。

「あたしは‥ワーウルフか‥ワータイガーって思っていたの‥‥‥衣装製作に、費用も時間もあまり掛からないから‥‥‥」

 実益でそう言う遊子に、夏梨はなるほどと言う顔で頷きつつ、再度重ねて聞く。

「ふーん‥‥で‥どっちにするの?」

「どっちがイイと思う?‥‥夏梨ちゃん」

「どーせだったら‥‥お揃いにしようよ」


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。