スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ9 ハロウィン9

 小ネタシリーズ9
 ハロウィン9
 遊子 夏梨 一護


「お兄ちゃんが、気にしないって行ってくれて良かったぁ‥‥たつきちゃん達やルキアちゃんにも‥お兄ちゃんのコスプレは言っておいたの」

「アタシも‥浦原さん達や冬獅郎君達に、一兄の衣装は吸血鬼だって言ったの」

 二人の説明に、一護は何で誘われた全員が、ハロウィンパーティーに参加すると言ったか理解した。

「そっかー‥‥俺の衣装は、みんな知っているってコトだな‥‥」

 なるほどぉー‥納得して頷く一護に、遊子が先行で謝る。

「ゴメンなさい‥みんなに内緒って、遊べる部分を削って‥‥‥」

 それに続けて、夏梨も謝る。

「一兄ぃ‥ゴメンねぇー‥‥でもその方が参加してくれるかなぁ~と思って‥‥‥」

 シュンと項垂れて言う双子の妹達の姿に、一護はクスッと笑って言う。

「それは‥もうイイから‥‥さて、それじゃー‥パーティーの料理をどうするかだな」

 一護の言葉に、遊子が反応する。

「えっとぉー‥料理は当日‥ささっと作ればイイって思っていたんだけどぉー‥‥‥」

 そっちも困ってますという表情に、一護はさりげない提案をする。

「そうだな。参加人数考えると、当日だけじゃ作る時間が足りねぇー‥‥って、ことで最後の仕上げ直前のモノを作り置きしないとな」

 一護の提案に、遊子はコクコクと頷く。

「それに、なにを作るか決めておいた方が楽だぞ‥‥‥例えば‥スペアリブなんかは、前日から下ごしらえして味をしみこませて、当日は焼くだけって方法もあるから‥‥」

 その美味しそうな提案に、夏梨が嬉しそうに瞳をキラキラさせながら言う。

「そっかぁー‥‥みんなでワイワイ食べれるモノがイイよねぇー‥‥」

 パーティーで出るだろう料理が今から楽しみだと言う夏梨に、一護はクスッと笑ってから続ける。

「ブランディーケーキみたいに焼いてから‥‥しみこませるモノもあるし‥‥‥」

 一護の言葉に、遊子が言う。

「じゃ、ブランディーやワインを含ませるケーキは、さっさと作っちゃった方がイイよね」

「ああ、含ませるヤツは出来上がるまでに日数かるけど、日持ちすっからな」


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。