スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ9 ハロウィン11

 小ネタシリーズ9
 ハロウィン11
 遊子 夏梨 一護


 言外に、ハロウィンなんだからと言う一護に、夏梨がキャッキャしながら言う。

「パンプキンパイは外せないよねぇ‥‥」

 遊子もコクコクしながら言う。

「カボチャ入りのプリンも定番じゃないの」

 作ることはしないが、作ってもらったモノを食べるのが大好きな夏梨が言う。

「それに、生クリームを飾ったカボチャのスフレケーキも」

 夏梨に負けじと、遊子も続ける。

「だったら‥‥カボチャの入った、スポンジケーキとかパウンドケーキも」

 二人のリクエストに、ハロウィンしか頭にないなと思いつつ笑って頷く。

「はいはい‥‥カボチャは、その辺を作ればイイんだな‥‥‥でも‥俺は‥秋の味覚として栗を使ったお菓子も作りたいな」

 まだまだ、秋の味覚はいっぱいあるだろうという一護に、遊子がスイーツの連想をする。

「マロンパイ‥‥マロンケーキ‥マロングラッセ‥‥‥美味しそう‥‥」

 うっとりする遊子の隣りで、夏梨が小首を傾げて言う。

「あっ‥‥でも‥‥浦原さん達向けに‥‥和テイストのお菓子も‥必要かな?」

 ハロウィンパーティーに呼んだんだからと、そういう気遣いをする夏梨に、クスクスと笑いながら言う。

「和テイストか‥‥‥だったら、栗蒸し羊羹‥栗饅頭‥栗金時‥栗入りどら焼き‥お萩とか‥‥まっ‥適当に作るさ」

 秋の味覚のスイーツから意識が戻って来た遊子が、はっとした表情で言う。

「お寿司とか‥味ご飯とか‥お吸い物も‥必要かなぁ?」

 どうするぅ?と聞く遊子に、一護は頷く。

「お菓子ばっかりじゃ‥つまんねぇーから‥その辺も作る‥‥パスタとか‥ピザとか‥ドリアとか‥グラタンとか‥冷凍しておいて、あとは焼くだけって状態にしておけばイイからな‥‥日数かけて料理すれば‥‥色んな種類はつくれるさ」

 一護の言葉に、双子は違った反応を示す。

「うん‥‥楽しみだね」

「でも‥‥材料費は?」


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。