スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ9 ハロウィン12

 小ネタシリーズ9
 ハロウィン12
 遊子 夏梨 一護

 唐突に、ハロウィンパーティーをするには、結構どころじゃなく費用が掛かるというコトに気付き、遊子がどうしようという表情で一護を見上げる。

 くすくすと笑いながら、そんな遊子を安心させる為に、一護は費用を何処から捻出するかを言う。

「勿論‥オヤジの小遣いを削ってやるし‥俺も出すから心配すんな‥‥それより‥俺の吸血鬼の衣装の方の材料費はどうなんだ?」

 料理の分の材料費は気にしなくていいと言外に言う一護が、衣装代は大丈夫か?と聞かれ、夏梨が胸を張って答える。

「それは‥‥大丈夫だよ‥‥ハロウィンをやりたいって言った年から‥‥お父さんから、衣装代の積み立てを強制的にしたから‥‥上着以外は使いまわしが出来るしね」

 夏梨からの答えに頷き、一護は早速料理の準備に取り掛かる為の提案をする。

「そっかー‥‥んじゃ‥何を作るかは‥‥お互いに料理を書き出して‥‥分担を決めるか‥‥それで‥いいか?」

 一護の言葉に、大半の料理を一緒に作ることなる遊子が頷く。

「うん‥いいよ」

 こうしてハロウィンのパーティの衣装や料理が、一護達の間で話し合われ大体が大雑把に決まったのだった。



 自分の知らないところで、勝手に小遣いを大幅に減らされ、ハロウィンに参加する衣装も、経費が一番安いという理由で、ミイラ男にされた一家の長の一心だった。


 と、いうところで、今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。