スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ9 ハロウィン18

 小ネタシリーズ9
 ハロウィン18
 茶渡 雨竜

 一心と竜弦がハロウィンの衣装の話しをしている、その頃。

 やはり、遊子と夏梨にハロウィンパーティーに誘われた雨竜と茶渡も、どんな衣装で参加するかという会話していた。

「一護のウチでやるハロウィンパーティーのコスプレ‥‥君は、何にする予定だい?」

 雨竜からの質問に、そういう意味ではあまり深く考えていなかった茶渡は、仮装予定をあっさりと答える。

「むっ‥‥安いから‥‥ミイラ男がイイかな?とは思っている」

 茶渡らしい安易な答えに、雨竜は内心でクスッと笑う。


 くすくす‥‥‥茶渡君らしいけど‥‥‥材料費は考えてないね‥‥‥。

 意外と、包帯の類いって金額が張るんだよねぇ~‥‥‥。

 まして、茶渡君はガタイが人一倍どころじゃなくイイから‥‥‥。

 一護の嫌がる姿を楽しむ為にも、僕と同じ衣装になってもらわないとね。


 雨竜は内心を隠すことなく、人の悪い笑みで言う。

「くすくす‥‥それって‥間違いだよ。意外と出費するよ」

 雨竜からの言葉に首を傾げる。

「どうして‥俺のウチにも、使った包帯が結構な数有るけど?」

 訳が分からないという茶渡に、雨竜は更に突っ込む。

「君のたてよこのサイズを考えて言ってるのかい?‥‥勿論‥頭も顔も隠すんだよ」

 包帯って細い布なんだよぉ~‥‥と、言外に言う雨竜に、茶渡はようやく結構どころじゃない本数が必要だということに気付く。

「‥‥‥‥うっ‥‥」

 言葉に詰まった茶渡に、雨竜は確認する。

「気が付いたようだね」

 途方にくれる茶渡は、ボソボソと言う。

「どうしたらいいんだ‥‥‥他に考えていなかった」


 今日はここまで。また、明日。

スポンサーサイト

テーマ : 二次創作
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。