スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ10 藍染と一護のホストの日常2

 今日は前日の続きでぇーす。果たして、本題にまでたどり着けるのか‥‥‥‥。

 藍染と一護のホストな日常をお楽しみ下さい。


 それと、昨日説明し忘れたので、補足説明します。


 現在の藍染は、一護が浦原喜助に無理矢理(強引にとも言う)に用意させた、白哉の姿をした【義骸】を調整しなおして、入っている。

 当然、セットということで、一護は恋次の姿をした【義骸】に入っている。

 勿論、本来の躯は藍染に封印してもらっています。


藍染 一護 貴子


 藍染と一護のホストの日常2


 藍染は腕に絡んで、甘い声で悩みを訴える常連客の一人、不動産業を営む森貴子の悩みを静かに微笑みを浮かべながら聞いていた。

「ねぇー白哉(藍染の源氏名)様ぁー聞いて下さいな」

 貴子の悩みに、一護からそういう時はきちんと相槌を打つように仕込まれている?藍染は、少し小首を傾げるようにして問い返す。

 そうするとウケが良いし、自分も見ていて楽しいと一護に言われているので、素直な?藍染は仕込まれた通りに行動するのだ。

「どうしたんだい?貴子さん」

 自分の言った通りに行動する藍染に、一護は慈愛?の籠もった瞳で楽しそうに二人の遣り取りを見ているだけだった。

 その視線の先では‥‥‥‥。

「アタシの仕事‥‥‥‥の悩みなんだけどぉー‥‥‥‥」

 客の仕事はきちんと把握しておけと言われているので、藍染はそれに応じた答えを返す。

「ああ‥‥不動産会社の‥‥」

 白哉の姿をした藍染が覚えていたことに、嬉しそうにしながら貴子は言葉を続ける。

「再開発事業なんだけどぉ‥‥‥‥」

 そのセリフに、藍染は自動的に浮かんだ言葉で答える。

「立ち退き問題かい?」

「それは何時ものコトだからイイの」

「?」

 首を傾げる藍染に、貴子は嬉しそうに腕にスリスリする。


 ああ、アタシのコト気にしてくれているのね。

 うふっ‥今日もドンペリ開けようかしら‥‥‥。


 貴子の内心にまで気が回らない藍染は、フムッという表情を作って、恋次の姿をした一護へと視線を振る。

 視線を振られた一護は、最近の話題になっているコトを口にする。

「それって‥‥再開発する場所の‥‥近所に‥‥かなりの空き家が‥‥ってコト?」

 一護の答えに、貴子は嬉しそうに笑って頷く。

「あはっ‥‥恋次(一護の源氏名)君ってば‥‥結構‥‥この業界に詳しいのね‥‥」

 そんな貴子に、一護もニッコリ笑って謙遜する。

「それ程じゃ無いけど‥‥‥‥」


 と、いうところで、今日はここまで、完全には本題にまでたどり着けなかったけど、今日はここまで‥‥‥‥また明日。   ラズ&デュー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。