スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ10 藍染と一護のホストの日常8

 なかなかたどり着きませんでしたが、ようやく空き家問題の解決方法+αまでたどり着きました。

 それでは、今日も藍染と一護のホストな日常をお楽しみ下さい。

 藍染 一護 貴子 裕子 綾子 和子 女性陣   


 藍染と一護のホストの日常8


 一護は、ニヤッと笑ってすら、その答えを口にす。

「くすくす‥‥‥‥洪水対策に、空き家を更地にして提供してくれたら‥‥‥‥東京都に土地を提供している間は‥‥‥‥固定資産税は据え置きってすればイイんです」

 一護の言葉に貴子が首を傾げる。

「洪水対策?」

 自分の言葉を理解できなかったことを確認し、一護は更に言葉を噛み砕く必要を感じて、彼女達が理解しやすいように言う。

「更地にしたら‥‥うーん‥‥簡単に言うと‥‥子供の空気を入れないタイプのプール‥‥ほら、水圧で自立するプールっあるでしょ、ああいうモノで空き地を簡易型の貯水池にするとどうなると思う」

 一護の問い掛けに、藍染がなるほどという表情で頷き言う。

「ふむ‥‥三十センチの深さでも‥‥空き家の数だけとなると、かなりの水を貯めることが出来るね」

 藍染の言葉に一護はにっこりして頷く。

「そう、立派な貯水池になるんだ‥‥住宅街に‥‥‥空き家が全部貯水池になるんだったら、夏なんてヒートアイランドの解消にもなるよ、打ち水としても使えるし‥‥‥二重の意味で火事対策にもなるしね。なにより、洪水対策にもなるんだ」

 一護の言葉に貴子は、その設置費用の方に意識を向ける。

「そぉねぇー‥‥子供のプール程度の設備だったら、作るのも壊すのもかなり低予算ですむわね」

 貴子の言葉に、裕子もコクコクと頷きながらいう。

「もともと取っていない税金だったんだから‥‥‥税収が増えなくても‥さほど困らないわね」

 綾子もウンウンと頷きながら言う。

「確かに、空き家を放置するよりは、更地にして東京都に提供した方がお得よね」

 和子も空き家で悩むくらいならのニュアンスで言う。

「貯水槽や貯水池の維持管理費用を考えれば‥‥‥‥」

 そんな和子に、一護はクスクスと笑って言う。

「周り近所の住人に、雨が上がったら、水を自由に使ってイイって言えば、簡単な管理なら交代でしてくれると思いますよ‥‥‥タダで‥‥‥」

 一護の『‥‥‥ダダで‥‥‥』のセリフに、裕子が嬉しそうに手を合わせる。

「んまぁー素敵‥‥‥‥」

 綾子も同じような仕草で頷く。

「これなら、法案も通りやすいわね」

 和子もやはり同じように両手を合わせて嬉しそうに言う。

「ええ本当に」

 そんな三人を観察してから、一護は貴子を振り返る。

「貴子さん‥‥これで‥‥いい?」

 一護からの確認に、貴子も心底ホッとしたような表情でお礼を言う。

「ええ‥‥‥‥ありがとう‥‥」

 一護にお礼を言うと、クルリと裕子達に向き直り、にっこりと音がするような笑顔で、軽く指を振りながら言う。

「今夜は、貴女達の奢りで豪遊してね」

 貴子に提案?された綾子は、晴れ晴れとした笑顔を浮かべて答えた。

「勿論よ」

 視線を向けられた和子は、一護に向かってにこにこしながら言う。

「この場合‥‥シャンペンタワーをやってから‥‥‥‥ドンペリとか‥‥ロマネコンティ‥‥あたりで‥‥よろしくて?」

 彼女達がお店に落とす金額に、一護はにっこりと笑う。

「はい‥充分です‥‥‥‥ありがとうございます」

 そんな一護と和子を横目に、貴子がこの情報はおとっときよと言うニュアンスで言う。

「あのね‥‥白哉様は‥‥シャンペンやワインの他に‥‥‥‥山崎とか白州とか竹鶴とかも好きなのよ‥‥恋次君は、お酒をほとんど飲まないんだけど‥‥ほんの少しだけ、山田錦とかの日本酒を飲むのが好きなのよ‥‥‥‥」

 貴子の言葉に、目をぱちくりしながら綾子が頷く。

「あら‥‥国産が‥‥好きなのね」

 納得する綾子の隣りで、裕子が注文するお酒に国産を加える。

「じゃ‥お二人の好きなお酒も‥‥‥‥」

 貴子が楽しそうに高らかに宣言する。

「今夜は、とことん飲みましょう」

 そして、お酒が運び込まれ、それぞれのグラスを持って言う。

『カンパーイ』

 楽しそうな女性陣を眺めながら、藍染と一護はゆったりとお酒を楽しむのだった。


 その日は、お店の就業時間まで飲み明かしたらしい。

 節制している藍染や一護と違って、女性陣が二日酔いになったのは確かなことでしょう。


 空き家問題、コレにて一件落着ということにします。

 なお、藍染達の服装や貴子達の服装や化粧や宝飾品についての描写はあえてはぶきました。

 勿論店の他にもいるホスト達やオーナーとかボーイなどの従業員達や内装なども、はぶきました。

 これらの内容を入れると、話しが更に長くなってしまうと思ったので‥‥‥‥。

 それと、ラズもデューもホストクラブには、興味がなかったので遊びに行ったコトが無いので、内容が怪しいのはご容赦下さいませ。


 ただ、空き家を放置するくらいなら、コレくらいの大胆な政策が欲しいなぁーというコトで、藍染と一護のホストというお仕事に絡めて言わせて見ました。

 実際、都内の空き家の数だけ貯水池が出来るなら、ここ数年毎回問題となっているゲリラ豪雨やヒートアイランドなどの対策になるのは確かな事実です。

 まっ‥‥やれば、一石二鳥どころか三鳥にも四鳥なるけど、空き家に対する感情的なモノもあると思うので、そうそう実現できるモノでないのも確かでしょう。

 

 と、いうことで、空き家問題は完了、明日は何を題材にしようかなぁ‥‥‥‥。

 それでは、また明日。 ラズ&デュー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。