スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ4 斬魄刀創製捏造編16 四番手・朽木ルキア4

小ネタシリーズ4 斬魄刀創製捏造編16
     四番手・朽木ルキア4 王悦 ルキア


 本日のシチュエーションも、SでLLなルキアに、Mで脆弱な王悦でお送りします。

 なんでか、やっぱりそうなっちゃいました。

 野郎は玩具だけど、女の子にはめっきり弱い王悦をお楽しみください。

 では、昨日の続編です。


 強気で女王様な態度のルキアに、何故か腰が引けて、しどろもどろで、半分口籠もりがちな王悦は、ルキアを見て無意識に溜め息を吐く。

 なんでか分からないけど‥‥‥ちゃんボク‥るぅ~きあちゃんに、ボロ負け気分だYo。

 そんな王悦の様子を意に介することなく、ルキアは質問する。

「それで、どちらへ行けばよいのだ?‥ルキアは、先行した白哉兄ぃ様達に、早く追い付きたいのだ」

 ルキアからの要求に、王悦は何時もの軽ぅ~いテンションで応じることもできず、口の中でモゴモゴと言う。

「‥‥ぁ‥‥‥だから‥‥こっち‥‥‥」

 煮え切らないという感じの言葉に、イライラして、ルキアは再度尋ねる。

 年寄りの言葉は、ほんとぉーに聞き取りづらいモノだな。

 気の短い恋次や一護達は、どう対処したのだろう?

 白哉兄ぃ様だったら、爺や達の扱いにも慣れてるから、優しく接してさらりと対処しただろうと思うが‥‥‥。

 ルキアは、年寄りとの付き合いが無い状態で生活していたから辛いのだ。

 はぁ~‥さっさと、斬魄刀を受け取って帰りたい。

 一護や恋次や白哉兄ぃ様に早く会いたい‥‥‥。

 良く分からない、年寄りとの会話はもうイヤなのだ‥‥はぁ~帰りたい。

 弱気になってはいるのだが、態度は相変わらずLL、もしくは、XLなルキアであった。

「何を言っているのだ?」

 強気?でグイグイ攻めて?くるルキアに、王悦はタジタジで、答えるだけだった。

 駄目、今日のちゃんボク‥ぜんぜんイケてないYo‥なんでだろう?

 ちゃんボク‥ルキアちゃんには、完璧‥負けてるNe‥‥。

 早く、斬魄刀を渡して帰そう。

 年寄りは、ピチッピチッの女の子にかなわないのKa‥‥。

 なんかもの凄く、いっきに年取ったような気がするYo‥‥。

 嗚呼‥ちゃんボク悲しいYo‥‥はぁぁぁぁ~。

「‥‥あっと‥‥こっちだYo」

 王悦の指差す方向を確認しているくせに、突っ込む行為を止めないルキアだった。

 指差しするよりも、さっさと歩け馬鹿者。

 これだから、年寄りは面倒なのだ。

 でも、あまり突っ込むと、逆切れされるかもしれぬから‥‥ここは穏便に済ませるか。

「早く‥案内するのだ」

 あくまでも強気なルキアに、王悦は抵抗する気力を失い、おとなしく鳳凰殿へ案内することにした。

 ああなんでかなぁ?‥‥ルキアちゃんの言葉に逆らえないYo。

 恋次ちゃんや一護ちゃんは良かったNa‥‥普通の反応しかしないから。

 白哉ちゃんより‥‥ルキアちゃんは女の子の分‥‥もっと扱い辛い。

「‥‥じゃ‥‥ちゃんボクの後について来てNe」

 歩き始めた王悦の後を、ルキアは黙って付いて歩く。

 やっと鳳凰殿に行けるのか‥‥そんなに遠くなければ良いな。

 相性の悪い者と話すのは苦手だから黙っていよう。

「‥‥‥」

 黙って歩くルキアに、王悦はかなりほっとしていた。

 だから、鳳凰殿に着いた時に、何時もの軽薄な口調を取り戻していたりする。

「ここが‥‥ちゃんボクの鳳凰殿Sa」

 いらっしゃいポーズで、出迎える色取り取りの女達の姿と、王悦の軽薄な口調と態度にルキアは不審げな表情で答える。

「‥‥‥‥」

 なんだ?このキャバクラみたいな装飾は?

 二枚屋王悦、ルキアを馬鹿にしておるのか?

 それとも、具象化した斬魄刀が判らぬとおもっておるのか?

 もしや、コヤツはルキアを試しておるのか?

 直した斬魄刀を渡すに相応しいか?と。

 こしゃくなことを‥‥‥だが、あまり口が過ぎると、また、一護に怒られるのだ。

 こういう場合、なんと言ったら良いのだ?

 まったく、こういう時に限って、一護は側にいたためしがない。

 困ったものだ。

「‥‥‥‥」

 黙って、じっと自分を見詰めるルキアに王悦は困ってしまいただ黙ってしまう。

 こうして二人はお地蔵さんになり見詰めあうのだった。


 と、いうことで、今日はここまで。明日に続く。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。