スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ5 エイプリルフール7 エイプリルフール前夜7

小ネタシリーズ5 エイプリルフール7


 ダウンロード販売サイトに載せる時に、飛ばした部分を書く予定です。

 ※まっ‥予定は未定です‥けど‥‥。

 と、いうことで、エイプリルフール前夜を速やかに終了させる為に、今回もかなりはしょりました。

 嗚呼、本編のエイプリルフールまで後何日?

 と、いうことで、今日もまた、話しを強制的に進める為に説明文や描写を削ってます。


エイプリルフール前夜7 京楽 浮竹 スターク リリネット


 隊長達の休暇のざっとした割り振りをした京楽と浮竹は、伊勢七緒の煎れたお茶を飲みほっと一息いれてた。

 そんなところに、スタークが戻って来た。

「春水ぃ~‥東仙は、再生されていたのを見つけたぞ。それに、市丸も流魂街にちゃっかりといたぞ。それとぉ~‥使えるっちゃぁ~使えるんだけどぉぉぉ~ってヤツラも見つけたぜぇ」

「やっぱり、東仙君は再生されていたかぁ~‥‥でも、市丸君はどんな様子だったの?」

「相変わらず何を考えているか、判らないって雰囲気のままだったけど」

「いや、怪我の様子は?」

「怪我は無かったなぁ‥‥なぁ」

「再生されたって感じだったよぉ~‥‥誰に浄化してもらったんだろう?」

「うぅ~ん‥‥‥もしかしたら、彼も虚化していたのかもねぇ‥‥‥それなら、乱菊君アタリに斬ってもらえば浄化できるからねぇ」

「それって‥‥報告に無かったけど?」

「あの戦いの後で、こっそり斬ったっていう可能性があるでしょ」

「そうか」

「まぁ‥‥それは‥不問に処すってコトで、隊長を二人ゲットだね」

「確かに」

「ところで‥スターク君、使えるけどぉぉぉ~‥‥って言葉を濁していたけど‥それって、十刀の誰だい?」

「えっ‥えすぱーだ?」

「アイツらはいっくら春水でも‥‥だと思うけどぉ」

「あんまり‥‥っていうか‥‥付き合いたくないなぁ」

「というと、更木君と戦ったノイトラ君とか、白哉君と戦ったゾマリ君とか、恋次君が嫌がっていた、ザエルアポロ君達だね」

「流石だねぇ‥‥春水‥まっ‥そいつ等とフラシオン達って感じだ」

「あれ?‥‥一護君と戦ったウルキオラは?」

「見当たんなかった」

「必ずしも、全員が時を同じくして再生されるとは限らないから‥今、存在を確認できた者だけを使おう」

「使うって言うが春水‥スタークやリリネットみたいに、説得しただけで、こっちちの頼みに従ってくれる保障は無いだろう?大丈夫なのか?」

「何の為に、藍染君をボクの代理にすると思うの‥彼の鏡花水月を使ってもらう‥または‥‥‥」

「さっさと説明しろ春水」

「十四郎ってば‥せっかちなんだから」

「俺も知りたい」

「アタシも」

「藍染君の鏡花水月の力って、虚化したときに、彼の中に入ったと思うしぃ~彼なら力づくで従えるって荒業がある‥‥それに」

「もったいぶるな春水」

「銀城君と月島君も再生されている筈だから‥‥」

「月島に記憶を差し込させるってコトか」

「そう‥‥護廷隊の全員の記憶を操作してもらう‥‥ただし、涅君に記憶置換でね」

「月島と藍染は?」

「彼らは十刀や従属官なんかを、死神の代理として使う為に記憶を差し込むコトに協力してもらう」

「それって?‥‥もしかして‥‥無理やり死神として‥‥」

「勿論、戦力強化の意味もあるに決まってるでしょ」

「春水ってば、俺達エスパーダを死神にする気なのか?」

「だって、虚として犯した罪は浄化されたんだから、イイでしょう。それに身売りするの?盗みをするの?それとも、地道に何かの商売をするの?」

「そういえば‥‥何も考えていなかった」

「だって、春水に拾われて、住む場所も、ご飯も、着る物も、用意されてたから

「春水に拾われなかったら、俺、盗みでもしてたなぁ‥‥サンキュー春水」

「お礼は要らないよぉ‥‥だって‥君ってば‥戦いを嫌っているし、ボクと話しが合うし‥人材って意味では、とぉぉ~っても優秀で使いでがあるからさぁ‥‥ボクは、君達を直ぐ見つけられて良かったって思っているよ」

「照れるぜ‥‥イッテー蹴るなよ‥リリネット」

「スタークだけ?」

「君が女の子で良かったって思うよ‥‥扱い辛い女性死神達とスタークを繋いでくれるから‥‥ってコトで、スターク君‥」

「なんだぁ?」

「君が捕まえることが出来る者は、全部捕まえて持って来て欲しい」

「人使いの荒い上司だなぁ‥‥後でたぁっ~ぷり酒と休暇をくれよ」

「いいよぉ

「怪我はするなよ」

「だぁいじょうぶ‥‥スタークは強いよ」

「じゃ、捕獲宜しくねぇ」

 こうして、京楽達の休暇の為の努力は人知れず進んで行くのだった。


 はぁぁぁぁ~終わらないぃぃぃ。

 前夜で一週間‥‥止めちゃおうかなぁ‥‥。

 明日からは飛ばして、本編にします。

 こんなに描写の無い文章ですみません。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。