スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ7 運命1

 本日は、新しい小ネタの設定の説明をします。

 現在進行形のジャンプで連載中のブリーチの話しを二人でしていて、思い付いた捏造です。

 石田竜玄の婚約者が、黒崎真咲だったので、名門にありがちな設定です。

 婚姻の約束が、親の代で果たせなかった場合は、その子供にその約束は受け継がれて行くと‥‥‥。

 デューの家では、従兄弟を『普通の従兄弟』と『真っ掛けの従兄弟』と呼んで、ひいばぁちゃんとかの年寄りが、明確に区別していました。 

 兄弟と姉妹が婚姻して作った子供を『真っ掛けの従兄弟』と呼び、婚姻はタブーとされていました。

 それは、確実に障害のある子供が生まれるから‥‥‥。

 たぶん、経験で知っていたんでしょうねぇ‥‥‥。

 でも、やたら能力の高い子供も生まれたそうです。

 当然、正反対の低い子供も‥‥‥。

 はっきり言って、博打ですね。

 名門とか、名家ってものは、財産の流出とお家騒動を嫌います。

 だから、血族や婚姻族と婚姻を繰り返します。


 一番良く知られている例としては‥‥‥。

 古代エジプト王家(ツタンカーメン王で有名な第18王朝とか)とか。

 中世ヨーロッパで覇を唱えたハプスブルグ王家が有名です。


 なお、オーストリアのハプスブルグ王家は血統が存続しています。

 が、スペインのハプスブルグ王家は、血族婚をしすぎて、遺伝子が狂い滅びています。

 気になった方は、グーグルで調べてみてください。


 と、言うことで、面白いから、石田雨竜と黒崎一護は婚約者だったという設定で書いております。

 時間軸は、ブリーチ530話前後参照です。

 此処での雨竜は、捏造なので、母親が死亡しているってコトになってます。

 では、小ネタシリーズ7 運命1 お楽しみ下さい。



小ネタシリーズ7 運命1 一護 雨竜


 ある日、突然、予想もしない事態が、一護の上に降ってきた。

 それは、雨竜の爆弾発言として現れたのだった。

 学校で、雨竜に声を掛けられて、一護は、放課後の生徒会室のソファーに座っていた。

 雨竜の生徒会長としての仕事が終わるのを待っていたのだ。

 どうやら、仕事をすべて終えたらしい雨竜が、立ち上がりコーヒーを用意し始めた。


「黒崎、ミルクと砂糖はいるかい?」

「ミルクだけ」

「そう、これは、ブラックでも美味しいよ」

「んにゃ‥‥俺の胃はあんまり丈夫じゃないから‥ミルクは必ず入れるようにしてる」

「判った。じゃ‥竜玄のトコロから持って来ているジャージィー牛のミルクにしよう」

「‥‥‥サンキュー」


 部屋には、濃厚なコーヒーの香りが充満する。

 一護の前に、ミルクとコーヒーが置かれた。

 取り合えず、二人は香りと味を楽しみながらをコーヒーを飲み干した。


「んで、石田、俺に話しってなんだ?」

「単刀直入に訊くけど、君は、僕と同じ滅却師の血が流れているコトを知っているかい?」

「ああ‥‥それなら‥‥親父に聞いた」

「それじゃ‥君の母は、竜玄の婚約者だったってことも、訊いてるかい?」

「えっ‥‥マジ?」

「本当のコトさ」

「今‥流行の寝取られ?」

「君でも、その言葉は知っているんだね‥」

「俺は‥お前が知っているコトの方が驚きだぜ」

「まっ‥僕達としては‥敏感になってしまう言葉だから」

「‥‥あっと‥‥そうなると、親父が‥お前の親父さんから、オフクロを取ったのか?」

「そうとも言うね」


 ゴメンなさい、時間切れです。
 明日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。