スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ7 運命4

 小ネタシリーズ7 運命4 一護 雨竜


 一護の反応に、雨竜は苦笑いを浮かべつつも、理解しやすい言葉を選んで説明を続ける。

「それは、母体に負担がかかる‥‥その為に、母は死んだ

「ええぇぇぇぇ」

「これは‥君の為でもあるんだよ」

「はぁー?‥‥意味がわかんねぇー」

「君も子供を得るコトは、妻を失うってコトだよ」

「‥‥‥」

「だから、君の妹達と僕の婚姻も有り得ない」

「確かに‥‥そうなるよな‥‥でも、俺と井上とか‥お前と井上とかだったら?」

「はぁ~‥‥‥‥‥黒崎‥君はフルプリングの能力の成り立ちを理解していないんだね」

「‥あれは、虚に接触した為に発現した能力‥‥って、もしかして‥相性が悪いとか?」

「最悪を通り越して、最凶だね」

「どうやっても?」

「虚を滅するのが‥‥僕達‥滅却師だよ‥‥虚に汚染された人間なんて、問題外だね」

「だったら、俺もそうだろう?」

「君は、死神の能力を失い‥‥滅却師に立ち返った」

「‥‥ああ‥‥それで‥斬魄刀を失った‥‥俺の‥斬月」

「君は、滅却師だから‥‥僕と子供を作っても大丈夫な唯一の存在なんだよ‥‥そして、君にとっても僕は唯一の存在なんだよ」

「えぇぇぇ‥‥」

「その表情は、なんだい?」

「だって、俺‥‥好きな人と結婚して、可愛い子供を、たくさんつくる予定だったのにぃぃぃ‥‥俺の予定はぁぁぁ‥‥」

「そんな人間いるのかい?‥‥見栄をはるのは止めたまえ‥‥‥君は‥残酷な程‥恋愛オンチのクセに‥‥」

「俺のことを恋愛オンチって‥‥言うほど‥おめーは恋愛してるのかよ?」

「そんなものするはず無いだろう‥‥‥僕の生まれを君は忘れているよ」

「うっ‥‥ごめん‥‥」
「あやまる必要は無い」
「あっ‥その‥ごめん‥」

 一護の反応に、話しが続かない雨竜は、コメカミをクリクリと揉んで、一つ溜め息をついたのだった。
 ゴメンなさい、明日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。