スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ7 運命5

 小ネタシリーズ7 運命5 一護 雨竜


 コメカミを揉んでいる雨竜を見て、一護は溜め息を吐き出す。

「黒崎、君がそんなに苦悩するなんて‥‥まだ‥この話しは早過ぎたか?」

「んにゃ‥‥高校生の内に聞いていて良かったって思う」

「‥‥?‥」

「大学生になったら、一人暮らしをする予定なんだ」

「それで?」

「もしかしたら‥‥酒でのあやまちとか有るかもしれねぇーだろ」

「君が‥‥かい?」

「石田‥今の言い方って‥‥どういう意味?」

「警戒心の高い‥その上で‥貧乏性で‥健康オタクに限りなく近い君が‥‥そんな不経済で、不健康なコトするはず無いだろう‥‥くすくす‥見栄をはるのは止め給え」

「うっ‥‥‥」

「出来もしないコトを言う必要は無いよ‥黒崎」

「‥‥‥‥」

「では、具体的な話しをしよう」

「具体的って?」

「今日‥一緒にウチの病院に行こう」

「なんで?」

「健康診断と細胞採取だよ‥‥ついでに精子の採取もする予定だ」

「えっ‥‥今日‥‥マジで?」

「当然だろう‥何の為に、君と僕が婚約者だって話したと思っているんだい」

「‥‥俺に、お前と俺が親の決めた婚約者だって‥教える為だろ?」

「僕達の細胞が、元気なウチに採取したいって、想像出来ないかい?」

「元気なウチにって‥‥俺達、まだ二十歳にもなってないのに?」

「黒崎‥君は‥新しい戦いを控えているんじゃないかい?」

「どっどーして‥‥それを‥‥」

「君が雨の日に‥泣いてるような表情で‥黒崎医院の前に居たのを、僕は見ているよ」

「‥‥‥」

 雨竜の発言に、泣きそうな顔を見せる一護だった。


 話しを短くする為に、会話だけにしてるのに長い。ゴメンなさい明日に続きます。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。