スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行9

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行9 一護 雨竜


 表情を読もうとしているのか、ジッと自分を見詰める一護に、苦笑しながら雨竜は答える。

「僕の腕を切ったのは、二人組みの男達だった」

「どんな攻撃だったんだ?」

「剣だよ」

「剣?‥‥まさか‥‥破面?ってコトはねぇーよな」

「虚じゃない‥‥あいつ等は、人間だった」

「人間が、お前を傷付けられるはずねぇーと思うけどぉ~‥‥‥」

「普通の人間じゃなかった」

「どの辺で‥判ったんだ?」

「死神なら瞬歩を使う‥‥滅却師なら飛簾脚を使う‥破面なら響転を使う‥でも、僕を切った男達が使った技は、そのどれでもなかった」

「‥‥マジで‥‥」


 ぅん?‥ソレって‥もしかして‥フルプリングか?

 まさか‥‥月島が‥‥俺に銀城が接触する以前に‥‥雨竜に接触していたのか?

 俺達の中で、一番‥戦闘能力があり、冷静沈着な頭脳の持ち主の雨竜に‥‥‥。

 無尽の霊力を誇る滅却師を‥‥先に排除していたのか?

 茶渡や井上を取り込む前に、雨竜を‥‥‥。

 ってことは、月島達は、最初から、俺を狙っていたのか?‥‥‥何故?

 二人組みって‥‥‥銀城もあっち側ってコトも有りか?

 月島って男にかかわると、記憶が変になるようだし‥‥‥。

 判らない‥‥ここは‥正直に‥完現術者とのかかわりetc.を雨竜に告白しよう。

 俺より分析能力があるんだから‥‥‥。


 何時もより眉間のたてじわを深くして考え込む一護に、雨竜は眉を顰める。


 黒崎‥君は‥彼等と‥既に深くかかわってしまったのかい?


 既に、一護が自分を襲った二人組みの男達とかかわったことに気付いた雨竜は、小さく内心で溜め息を吐いた。


 と、いうところでタイムアウト‥‥‥ごめんなさい。続きはまた明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。