スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行10

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行10 一護 雨竜


 雨竜は、苦いモノを感じながら、一護の表情を黙って見詰める。


 もっとボクが早く告白すれば良かったのか?

 ボクは何時も決断が遅い‥‥これでは‥竜弦と同じになってしまう。

 いや‥‥まだ‥充分に間に合う。

 茶渡君や井上さん達は、あちら側に取り込まれたようだから‥‥。

 黒崎の味方はボクだけ‥‥‥。

 霊力という力のほとんどを失った君を‥ボクが守るよ。

 ボクは竜弦とは違う‥‥戦わずに諦めるコトはしない。


 一護が自分自身の中で何かを決意したらしいコトを見て取った雨竜は、自分の持つ情報を口にする。

「黒崎‥‥彼等は‥空中に微かな煌めきを痕跡として歩く?という感じだった」

「それって‥‥フルプリングだ」

「ふーん‥‥君は‥彼等と接触していたんだね?」

 雨竜の確認に、一護は素直に答える。

「ああ‥かかわっている‥‥銀城ってヤツとその仲間に‥‥」

「銀城って?」 

「俺にフルプリング‥‥完現術を教えてくれたヤツ」

「フルプリング?」

「母親が、虚に接触したコトのある子供に、その能力が出るらしい」

「それで?」

「自分の持ち物で、一番接触していたモノとか‥‥一番のお気に入りモノをかいして‥‥特殊能力を付与するって感じかな?」

「ふ~ん‥‥とすると君の場合は‥‥‥死神代行証かい?」

「そうだ」

 一護の肯定に、雨竜は納得という表情で頷いた。


 と、いうところでタイムアウト‥‥‥ごめんなさい。続きはまた明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。