スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行15

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行15 一護 雨竜


 えぇーと、流し込みって‥‥SFの脳に直接知識を入れるって‥‥ヤツと同じなんだぁ。

 滅却師って‥昔から、そんな無茶苦茶なコトをサラリとやっていたんだ。

 マジで、常識って何?それって美味しいの?の世界に近い感じ‥‥‥。

 でも、昔からやっていて‥何の障害も出ていないなら‥‥‥いっか。

 どっちにしろ‥今の俺には、選択肢が無いんだから‥‥。

 だいたい心配性の雨竜が、俺に不利になるようなことをするなず無いからな。

 まっ‥未知の体験も、おもしろいだろう。


 内心で色々と考えて納得した一護は、にっこり笑って雨竜に答える。

「そっかぁー‥じゃ大丈夫だな」

 自分の提案に余り質問することも無く、あっさり納得する一護に雨竜は微かに苦笑する。


 素直で可愛い一護‥‥‥その性格を、ボクは愛してるけど‥‥‥。

 君は、人や虚や死神etc.に狙われやすいから‥‥‥はぁ~‥全然自覚してないよね。

 人を疑うコトを知らない君に‥警戒心を植え込んであげるよ。

 一護の優しい傷つきやすい心と‥‥君自身を守る為に‥‥‥。


「僕の記憶を流し込みするから‥‥勿論、勉強に必要な分だけね」


 ラッキー‥学年万年一位の雨竜の知識が、そのまま俺にツルッと入るなら‥‥‥。

 これからの受験勉強がかなり楽になりそう。

 警察官僚になって、捜査も出来る警視になりたいなぁ~なんて思ったっけ。

 検死の出来る医者兼警察官僚ってのもイイな‥‥‥。

 雨竜と一緒に、キャリアを目指すのもおもしろそうだ。

 普通の街医者もイイし、専門を極めた医者もイイなぁ。

 そういえば、霊圧をすべて使い切った時に、将来のことを初めて真剣に考えたっけ。

 それを、何時の間にか忘れて、また、力を求めてしまうなんて‥‥‥。

 ほんと、我ながら懲りてねぇーよなぁ‥‥‥つっても、何時でも雨竜が後ろに居てくれるって安心感があるセイかな?


 かなりお気楽な気分になった一護は、無意識にクスッと小さく微笑を浮かべていた。


 と、いうところでタイムアウト。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。