スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタシリーズ8 完現術者と滅却師と死神代行21

 小ネタシリーズ8
 完現術者と滅却師と死神代行21 一護 雨竜 遊子 夏梨 二人


 一護と雨竜の病室に、軽いノックのコンコンコンという音が響く。

「どうやら、君の妹さん達が来たらしいね」

「ああ‥‥‥入れよ‥遊子、夏梨」

『うん』

「失礼しまぁ~す」

 二人の病室に入った遊子と夏梨は、雨竜に軽く頭を下げてから、白とピンクのバラにかすみ草の小さめの花束を差し出した。

 遊子と夏梨の二人が、病院にたどり着くのが、思ったより遅かったのは、雨竜へのお見舞いを選んでいた為らしい。

「あの、石田さん、これお見舞いです」

 差し出された花束を受け取った雨竜は、にっこり笑って言う。


 あはは‥‥流石は、女の子だなぁ~‥‥‥。

 記憶を弄られていても、気遣いは忘れないらしい。

 なんか可愛いな‥‥‥こんな可愛い二人を、一護から奪うなんて許せないね。

 でも、ここでは余分なことは言わないで、お礼を言っておこう。


「ありがとう‥‥バラは好きな花の一つなんだ」

「良かったぁ‥‥お兄ちゃんもバラ好きなんですよぉ」

「そうかい」

「ええ、でも、一番好きなのはねぇ‥‥」

「何かな?」

「百華の王‥‥牡丹なんです」

「いいだろ‥‥‥どんな華が好きでも」

「いや、僕も牡丹が一番好きだよ‥‥他に百合とか胡蝶蘭とかね」

「あっ‥その華も一兄ぃ好きです」

「もう‥‥‥華の話しはイイだろ」

 妹達と雨竜の会話に、恥ずかしさを感じた一護は、乱暴にそう言って、気まずそうに窓の方を向いてしまうのだった。


 と、いうところでタイムアウト‥‥‥じゃなくて、かなりオーバー。続きは、また明日。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ブラック・ベリィ

Author:ブラック・ベリィ
ブラック・ベリィはラズ・ベリィ&デュー・ベリィの二人サークルです。メインは二次小説ですが、オリジナル小説も有ります。剣と魔法のファンタジーなども書く予定です。
現在はブリーチや黒子にハマッてます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleサブカル 同人誌sidetitle
サブカル 二次&オリジナル女性向け同人誌

FC2Blog Ranking

sidetitle同人誌サークル ブラック・ベリィsidetitle
サブカル 二次&オリジナル同人誌
sidetitle同人誌ダウンロード販売サイト他sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。